いろいろなタイプの白髪染めの特徴をつかむ

7月 8th, 2011 by Wilson Cham2009-12-24

泡タイプのものやクリームタイプのものやジェルタイプなどいろいろなタイプの白髪染めがあります。
使い心地によって自分に合うタイプの白髪染めを選ぶと白髪染めも苦でなくなってきます。
泡タイプのものは、自宅では染めにくい襟足や後頭部などもムラなく染めることができます。
はじめて染める人や、いつもムラになってしまって上手に染めることのできない人などにはおすすめです。
また、泡タイプのものは液だれなどもしないので、部屋で使っても安心です。

毎日のシャンプーのときにトリートメントをするのと同じ要領で白髪染めをすることができるトリートメントタイプの白髪染めは、時間のない人におすすめです。
また、白髪染めで髪が傷んでしまうのが心配な人にもむいています。
トリートメントタイプのものでないホームカラーのものでも、トリートメント効果のあるものもあります。
そのため、そのようなものを選ぶと白髪を染めたときにトリートメントもできるので、髪にツヤがでたりさらさらになったりします。

全体を染めるのか部分的に染めるのかなどでもどのような白髪染めを選ぶかが違ってきます。
また、皮膚アレルギーがあるかないかによっても、使うことのできる白髪染めが違うので、自分の体質などをよく考えて白髪染めを選ぶと良いです。
髪の量や太さなどでも、人によって染まり方なども違います。
いろいろなタイプのものを使ってみて、自分に合うものを選ぶのを見つけるとよいです。
染める場所などによって使い分けてみると良い効果を得ることができます。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans